合格返金保証付き★先着20名様★平成29年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
2016年03月26日

行政書士試験に独学の勉強法

行政書士試験に独学の勉強法とは
行政書士試験に合格する人、しない人の違いは行政書士試験で
短期合格するノウハウを知っているか、知らないかの違いだけなのです。

たったこれだけの事を知っているだけで、合格率が飛躍的に
アップするとしたら、知りたいと思いませんか?

まず、インプットの方法が画期的ですが、実際に模擬試験や過去問で
アウトプットすると手応えを感じますから、あらためてこの勉強法の凄さを実感するでしょう。

合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
独学で行政書士試験合格の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に一発合格することは可能です。

このページでは行政書士試験に短期合格するための
ヒントをご紹介していると冒頭に書きましたが、
それは 隙間時間を効率的に活用することです。

特に残業サラリーマンや子育て真っ最中の主婦、あるいは
仕事の都合で生活が不規則な方のように、まとまった勉強時間が
確保できない人は、この隙間時間を攻略しないことには、絶対に合格は出来ません。

事実、わずか147日で一発合格した行政書士の石井浩一は、
隙間時間を攻略することが短期合格の最大の勝因だと位置づけています。

つまり、隙間時間を攻略することが行政書士試験
短期合格する最大の近道なのです。

誰も教えたがらない重要なポイントなので、もう1度言います。


隙間時間を攻略することこそが、
行政書士試験に短期合格する近道なのです。

ただし、闇雲にテキストを開いただけでは単なる気休めでしかありませんし、
理解が深まることもありません。この隙間時間を彼は徹底的に攻略しました。



合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
独学で行政書士試験合格の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に一発合格することは可能です。

この攻略方法を間違えてしまうと、片手間に細切れの時間を使って勉強しても、
気休めにしかなりませんし、とても過去問が解けるレベルには到達出来ません。

もちろん、合格圏内に入ることも不可能です。

まず、
「隙間時間を徹底的に攻略する」、これが1つ目のポイントです。

そして2つ目のポイントは、
「あなたの生活サイクルに受験勉強を上手に組み込むこと」です。

受験勉強を生活サイクルに組み込むことが隙間時間を攻略することに
つながりますから、この2つは短期合格に欠かせない重要なポイントと
言ってもいいでしょう。

隙間時間を攻略すること。
受験勉強をあなたの生活サイクルに組み込むこと。

この2つのポイントをガッチリと押さえ、あることを実践するだけで147日という
短期間に合格するだけの実力を身につけることが可能になります。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
独学で行政書士試験合格の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に一発合格することは可能です。

これらの行政書士試験のノウハウをまとめたのが
「(働きながら)147日で受かった!
残業サラリーマンの行政書士 試験ラクラク勉強法」です。

短期間に一発合格を果たした私たちが、行政書士としての
信用とプライドにかけて渾身の思いを込めて製作しました。

「ラクラク勉強法」ではおもに行政書士試験に合格するためのあらゆる
ノウハウを伝授していますが、資格試験を目指す人ならどなたにも
活用できる方法になっています。

なぜなら、隙間時間を効率的に活用し、短期間で合格圏内へ
実力を高めることは他の資格試験でも同じだからです。

「ラクラク勉強法」は小手先のテクニックではありません。
あなたの行政書士勉強法を根底から覆します。

あまりの手ごたえに、あなたも自分の実力に驚くはずです。

隙間時間を攻略したラクラク勉強法を身につければ、
どのような資格試験にも対応できます。

そのため、ラクラク勉強法で行政書士試験に突破したら、次は、社労士、宅建、FP、中小企業診断士、土地家屋調査士、司法書士などをはじめとした資格のダブルライセンス、トリプルライセンスを目指すことも、充分可能です。


勉強法のノウハウは1度身につけてしまえば、一生の武器になるのです。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

独学で行政書士試験合格の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に一発合格することは可能です。
posted by 勉強法ノウハウ集 at 11:01 | 行政書士に独学で合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行政書士に独学の勉強法

行政書士に合格するための独学の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験
一発合格することは可能です。 わずか147日で一発合格を果たしました

行政書士試験にわずか147日で一発合格したラクラク勉強法!

行政書士 試験 に一発合格の二人が強力なタッグを組んだ!
〜 行政書士 試験 に一発で合格する方法を伝授します 〜

合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

あなたは今の勉強法で、合格率1桁の行政書士 試験に合格する自信がありますか?

ズバリ言いましょう。

もし、あなたが次のような方法で
行政書士試験に合格しようと思っているなら時間の無駄です。
試験勉強法勉強はまとまった時間を確保して、机に向かう。
試験合格まずは基本書を1ページ目から、インプットする。
試験試験勉強基本書が一通りインプット出来たら、過去問でアウトプットする。
資格の取得方法間違えたところを基本書で勉強しなおす。
試験に受かる時間があったら基本書を2回、3回と最初から読み直す。


あなたは何年前の行政書士試験を受験するつもりですか?

残念ですが、「合格率1桁」の現在の行政書士試験に最短で受かるには
次のような効率の良い勉強方法を実践しない限り、何年受験しても受かりません。
行政書士の試験に
合格率法律知識が全くのゼロからのスタートで、
試験コツ1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンが、
試験ポイント平日の勉強時間は、わずか2時間。
勉強法しかも、ほとんどは移動中などの隙間時間を使い、
試験勉強平日に家で机に向かって勉強した時間はほとんどない。

そんな勉強法、本当にあるの!?

そう思ったあなたの判断力は正常です。信じられなくて当然なのです。

なぜ、1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンが、
わずか147日で行政書士の資格を取ることが出来たのか?

しかも、

「ほとんどは移動中などの隙間時間。
平日に自宅で机に向かって勉強した時間はほとんどない」

と聞いて、あなたは、その勉強法を知りたいとは思いませんか?

もし、この勉強法にご関心をお持ちになりましたら、
今から3分だけ、私たちにお付き合いください。
あなたの受験生活が大逆転するかもしれません。

あなたがすでに何年も行政書士 試験に落ち続けて
いたとしたら、その長い受験地獄から抜け出せるチャンスです。

あなたが初めて行政書士試験に挑戦しようと思っていたら、
なんて幸運なんでしょう。

あなたは受験地獄に陥ることなく、ラクラクと一発合格するチャンスです。

はやる気持ちをグッと抑えて、どうか、じっくりとこの先をお読みください。

信じられないかもしれませんが、これからするお話は、
私たちが実際に行政書士試験に
一発合格するまでの経緯を事実に基づいてお伝えしています。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
行政書士に合格するための独学の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験
一発合格することは可能です。 わずか147日で一発合格を果たしました

さて、ここから重要なお話に入ります。

彼は朝8時半から夜11時まで会社で勤務していました。
1日の労働時間が14時間半の残業サラリーマンですので、
平日の勉強時間がたった2時間です。

誤解しないでください。

この2時間は「机に向かって勉強した時間」
ではありません。「ほとんどは移動中などの隙間時間」です。

しかし、ラクラクと行政書士試験に一発合格してしまいました。

「どうせ何年も受験したんでしょ?」
いいえ、一発合格です。日数にすると147日です。

「きっと有名な資格スクールに通っていたんでしょ?」
いいえ、全くの独学です。

「な〜んだ、じゃあ、法学部出身か法律事務所に勤めていたんでしょ?」

いいえ、彼は文学部出身で日本文学を専攻していました。
仕事も、一般企業の営業です。もちろん法律とは縁もゆかりもありません。

ここだけの話ですが、彼は「憲法って法律なんですか?」と
いうレベルからのスタートでした。

おそらく今のあなたより、はるか後方からのスタートだったでしょう。
あなたは信じられますか?

「しかも、移動中などの隙間時間が中心で、家で机に向かっての勉強はほとんどない」


私が彼からこのノウハウを初めて聞いたとき、
正直、鳥肌が立つくらい、驚きました。

「あっ!○○○を使って勉強していたのか!!」と。

彼はあることを実践することによって、隙間時間を効果的に活用し、
勉強時間を大幅に短縮させていたのです。

この勉強法なら、法律知識ゼロの初学者でも
わずか147日で一発合格も充分可能です。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
行政書士に合格するための独学の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験
一発合格することは可能です。 わずか147日で一発合格を果たしました

単刀直入にお話します。

実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験
一発合格することは可能です。

事実、私も一発合格していますが、初学者で残業サラリーマンにも
関わらず、わずか147日で一発合格を果たしました。

具体的にお話すると、彼は連日、朝8時半から夜11時まで勤務していました。
帰宅後、遅い晩ご飯を食べてお風呂に入ればすでに午前1〜2時です。
もちろん、次の日は仕事がありますから、あとは寝るだけです。

そのため、机に向かって勉強するほどのまとまった時間など
確保している余裕は全くありません。

平日、勉強に使える時間は隙間時間のたった2時間。
これを有効に活用したのが短期合格の秘訣です。

ここまで読んでいただいたあなたのことですから、
きっと真剣に行政書士試験の勉強に取り組んでいるのでしょう。
そこで、彼の短期合格の秘訣を1つお教えします。

そうです、隙間時間を上手に使ったのです。

聞こえます。今、あなたの心の声が私にはハッキリと聞こえます。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!
行政書士に合格するための独学の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験
一発合格することは可能です。 わずか147日で一発合格を果たしました

確かに私も最初はそう思いました。しかし、毎日、朝8時半から夜11時まで
会社で勤務していれば机に向かう、まとまった勉強時間が確保できるでしょうか?

いいえ。現実的に不可能です。

短期間で一発合格するには、隙間時間を効率よく使うしかないのです。
1日に与えられている時間は24時間です。時間だけは誰にでも平等です。
これはどうあがいても、曲げることが出来ない事実でしょう。

もちろん、隙間時間に基本書を最初から丁寧に1ページずつ頭から
こなして勉強しても以前の私と同じで、全く進みません。これは実証済みです。

だから、挫折してしまうのです。

そして、また自分を奮い立たせて基本書を開いても、「昨日勉強したのに、
半分以上忘れている。」「難しい専門用語ばかりで、インプットすら出来ない」
「いつまで経っても過去問を解けるレベルに達しない」

これが受験地獄に陥る最大にして唯一の理由なのです。

ところが、この隙間時間を攻略することで誰にでも簡単に
合格圏内に入ることが可能なのです。

わずか、147日という短期間で行政書士試験に合格することが
あなたにも充分可能なのです。


合格返金保証付き★先着20名様★平成28年度に完全対応!【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

行政書士に合格するための独学の勉強法があります
実は法律の知識が全く無い初学者でも、行政書士試験に
一発合格することは可能です。 わずか147日で一発合格を果たしました
posted by 勉強法ノウハウ集 at 10:46 | 行政書士に独学で合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
行政書士、社労士に連続1発合格した勉強法ノウハウ集
中小企業診断士 通勤講座
たった75日で宅建に一発合格
貸金業務取引主任者 合格マニュアル
ケアマネ試験対策 CDセミナー【2009年】